1Z0-060J認定テキスト 資格取得

あなたは無料で1Z0-060J認定テキスト復習教材をダウンロードしたいですか?もちろん、回答ははいです。だから、あなたはコンピューターでOracleのウエブサイトを訪問してください。そうすれば、あなたは簡単に1Z0-060J認定テキスト復習教材のデモを無料でダウンロードできます。 試験に合格したら、あなたは国際的に認可され、解雇される心配する必要はありません。この人材があちこちいる社会で、多くのプレッシャーを感じませんか。 NewValidDumpsはIT試験問題集を提供するウエブダイトで、ここによく分かります。

Oracle Database 1Z0-060J これも現代社会が圧力に満ちている一つの反映です。

Oracle 1Z0-060J - Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)認定テキスト「Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)」認証試験に合格することが簡単ではなくて、Oracle 1Z0-060J - Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)認定テキスト証明書は君にとってはIT業界に入るの一つの手づるになるかもしれません。 NewValidDumpsの1Z0-060J 勉強資料問題集はあなたが楽に試験に合格する保障です。この問題集は大量な時間を節約させ、効率的に試験に準備させることができます。

今の社会の中で、ネット上で訓練は普及して、弊社は試験問題集を提供する多くのネットの一つでございます。NewValidDumpsが提供したのオンライン商品がIT業界では品質の高い学習資料、受験生の必要が満足できるサイトでございます。

Oracle 1Z0-060J認定テキスト - それは問題ではないですよ。

NewValidDumpsは実際の環境で本格的なOracleの1Z0-060J認定テキスト「Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)」の試験の準備過程を提供しています。もしあなたは初心者若しくは専門的な技能を高めたかったら、NewValidDumpsのOracleの1Z0-060J認定テキスト「Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)」の試験問題があなたが一歩一歩自分の念願に近くために助けを差し上げます。試験問題と解答に関する質問があるなら、当社は直後に解決方法を差し上げます。しかも、一年間の無料更新サービスを提供します。

ですから、はやくNewValidDumpsの1Z0-060J認定テキスト問題集を入手しましょう。これは高い的中率を持っている問題集で、ほかのどのような勉強法よりもずっと効果があるのです。

1Z0-060J PDF DEMO:

QUESTION NO: 1
あなたはそのデータベースの自動ストレージ管理(ASM)に格納され、そのディスクグルー
プを使用する通常の冗長性、オンライントランザクション処理(OLTP)システムを管理し
ます。
ASMディスクのいずれかがオフラインになって、DISK_REPAIR_TIMEが経過する前に、そ
れがオンラインになっていなかったため、その後は破棄されます。
ディスクを交換し、バックディスクグループに追加される時、その後のリバランス操作が遅
すぎます。
このタイプの障害が再び発生した場合、どの2つの推奨はバランス操作をスピードアップす
るために行うべきか。
A. ASM_POWER_LIMITパラメータの値を増やします。
B. 低い値にDISK_REPAIR_TIMEディスク属性を設定します。
C. 背面のディスクグループへのディスクの追加のステートメントを指定します。
D. ASMBプロセスの数を増やします。
E. ASMインスタンスでのDBWR_IO_SLAVESの数を増やします。
Answer: A C
Explanation
ASM_POWER_LIMIT specifies the maximum power on an Automatic Storage Management instance for disk rebalancing. The higher the limit, the faster rebalancing will complete. Lower values will take longer, but consume fewer processing and I/O resources.
Grouping operations in a single ALTER DISKGROUP statement can reduce rebalancing operations.
References:
http://docs.oracle.com/cd/E11882_01/server.112/e18951/asmdiskgrps.htm#OSTMG10070

QUESTION NO: 2
あなたは自動ストレージ管理(ASM)に格納されたデータベースを管理しています。あなた
は定期的にASMメタデータをバックアップするためにデータベースとMD_BACKUPコマン
ドをバックアップするRMANを使用しています。あなたはハードウェア障害によるASMディ
スクグループDG1を失いました。
どの3つの方法では失われたディスク·グループを再作成し、データを復元することができま
すか。
A.
入力パラメータとして、既存のディスク·グループ名を渡すことで、既存のディスク·グルー
プのメタデータを復元するためにMD_RESTOREコマンドを使用して、データを復元するた
めにRMANを使用しています。
B.
ディスクグループ上のバックアップされたディスクグループとデータと同じ構成で、ディス
クグループを復元するMKDGコマンドを使用して、。
C.
変更されたディスク·グループの指定、障害グループの指定、名前、および他の属性とディ
スク·グループを復元するためにMD_RESTOREコマンドを使用して、データを復元するため
にRMANを使用しています。
D.
バックアップされたディスク·グループ名とディスクおよび障害グループの設定の同じセッ
トと同じ構成のディスク·グループを復元するためにMKDGコマンドを使用し、データを復
元するためにRMANを使用しています。
E.
故障したディスク·グループのメタデータとデータの両方を復元するためにMD_RESTOREコ
マンドを使用します。
F.
障害グループのために同一または異なる仕様と他の属性と新しいディスク·グループDG1を
追加するMKDGコマンドを使用して、データを復元するためにRMANを使用しています。
Answer: C D F

QUESTION NO: 3
次のコマンドを検査します;
ALTER SYSTEM SET enable_ddl_logging = TRUE;
どのステートメントは正しいですか。
A.
エラーがもたらしたデータ定義言語(DDL)コマンドだけはアラート·ログ·ファイルに記録
されます。
B. すべてのDDLコマンドはアラート·ログ·ファイルに記録されます。
C.
すべてのDDLコマンドはDDL文とその実行の日付が含まれている別のログファイルに記録さ
れます。
D. 新しいセグメントの作成をもたらしたDDLコマンドだけが記録されます。
E.
すべてのDDLコマンドは自動診断リポジトリ(ADR)ホームの下の警告ディレクトリにXML
形式で記録されます。
Answer: C
Explanation
The log files are created only in $ADR_HOME/log
in alert log only alter system is catched.Sun Mar 30 23:30:04 2014ALTER SYSTEM SET enable_ddl_logging=TRUE SCOPE=BOTH;Sun Mar 30 23:32:41 2014ALTER SYSTEM SET enable_ddl_logging=TRUE SCOPE=BOTH;Sun Mar 30 23:39:35 2014ALTER SYSTEM SET enable_ddl_logging=FALSE SCOPE=BOTH;[[email protected] trace]$ only in diag/rdbms/.../../log/ two files are capturing this. The xml file is capturing full details and text file having only the commands.
[[email protected] log]$ pwd/oraclebase/diag/rdbms/ora12c1/ora12c1/log[[email protected] log]$ cat ddl/* create table testing2(a number) create table testing3( aa number)
[[email protected] log]$ cat ddl_ora12c1.logSun Mar 30 23:33:26 2014diag_adl:create table testing2(a number)diag_adl:create table testing3( aa number) References:

QUESTION NO: 4
データベース·インスタンスのパラメータを検査します:
どの3つのステートメントはカーディナリティのフィードバックを使用して、自動最適化の
プロセスに関して正しいですか。
A.
オプティマイザの推定と実行統計に大きな差がある場合、オプティマイザは自動的にSQLス
テートメントの後の実行中に計画を変更します。
B.
オプティマイザはカーディナリティのフィードバックを使用して一度だけクエリを再最適化
することができます。
C.
オプティマイザは問合せの最初の実行後にカーディナリティフィードバックの監視を可能に
します。
D.
動的なサンプリングおよび複数列の統計情報が有効になっている場合、オプティマイザはカ
ーディナリティのフィードバックを監視しません。
E.
オプティマイザは再最適化候補としてクエリを特定した後、コレクターの間で収集された統
計はオプティマイザに提出されます。
Answer: A C D

QUESTION NO: 5
データベースには、中間層アプリケーションサーバー上で実行されるアプリケーション用に
SRV1サービスが構成されています。
アプリケーションには複数のモジュールがあります。
次のコマンドを実行して、サービスレベルでトレースを有効にします。
このコマンドの可能な結果とトレースファイルを集約するアクションは次のとおりです。
1.モジュール名が指定されていないため、コマンドは失敗します。
2. SRV1サービスを実行しているセッションごとにトレースファイルが作成されます。
3.集約されたトレースファイルが、SRV1サービスを実行しているすべてのセッションに対
して作成されます。
4.トレース・ファイルは、trcsessユーティリティーを使用して集約できます。
5.トレース・ファイルは、tkprofユーティリティーを使用して集約できます。
トレースファイルを集約するための正しい結果とアクションを特定します。
A. 1
B. 2 and 4
C. 2 and 5
D. 3 and 4
E. 3 and 5
Answer: B
Explanation
Tracing information is present in multiple trace files and you must use the trcsess tool to collect it into a single file.
Note:
* The procedure enables a trace for a given combination of Service, MODULE and ACTION name. The specification is strictly hierarchical: Service Name or Service Name/MODULE, or
Service Name, MODULE, and ACTION name must be specified. Omitting a qualifier behaves like a wild-card, so that not specifying an ACTION means all ACTIONs. Using the
ALL_ACTIONS constant achieves the same purpose.
* SERV_MOD_ACT_TRACE_ENABLE Procedure
This procedure will enable SQL tracing for a given combination of Service Name, MODULE and ACTION globally unless an instance_name is specified.
* DBMS_MONITOR.SERV_MOD_ACT_TRACE_ENABLE(
service_name IN VARCHAR2,
module_name IN VARCHAR2 DEFAULT ANY_MODULE,
action_name IN VARCHAR2 DEFAULT ANY_ACTION,
waits IN BOOLEAN DEFAULT TRUE,
binds IN BOOLEAN DEFAULT FALSE,
instance_name IN VARCHAR2 DEFAULT NULL);

Microsoft PL-900 - 我々は心からあなたが首尾よく試験に合格することを願っています。 もし君はまだ心配することがあったら、私たちのOracleのCitrix 1Y0-204問題集を購入する前に、一部分のフリーな試験問題と解答をダンロードして、試用してみることができます。 OracleのIBM C2090-621認定試験は実は技術専門家を認証する試験です。 長年の努力を通じて、NewValidDumpsのOracleのAmazon AWS-DevOps-Engineer-Professional-JPN認定試験の合格率が100パーセントになっていました。 Microsoft MS-900-JPN - でも、成功へのショートカットがを見つけました。

Updated: Dec 12, 2019

1Z0-060J認定テキスト - 1Z0-060J資格復習テキスト & Upgrade To Oracle Database 12C 1Z0 060日本語版

PDF問題と解答

試験コード:1Z0-060J
試験名称:Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)
最近更新時間:2019-12-13
問題と解答:全 208
Oracle 1Z0-060J 専門試験

  ダウンロード


 

模擬試験

試験コード:1Z0-060J
試験名称:Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)
最近更新時間:2019-12-13
問題と解答:全 208
Oracle 1Z0-060J 資格試験

  ダウンロード


 

オンライン版

試験コード:1Z0-060J
試験名称:Upgrade to Oracle Database 12c (1Z0-060日本語版)
最近更新時間:2019-12-13
問題と解答:全 208
Oracle 1Z0-060J 日本語参考

  ダウンロード


 

1Z0-060J 練習問題