070-744J全真模擬試験 資格取得

あなたに高品質で、全面的な070-744J全真模擬試験参考資料を提供することは私たちの責任です。私たちより、070-744J全真模擬試験試験を知る人はいません。あなたは070-744J全真模擬試験試験に不安を持っていますか?070-744J全真模擬試験参考資料をご覧下さい。 全力を尽くせば、070-744J全真模擬試験試験の合格も可能となります。他人の気付いていないときに、だんだんMicrosoftの070-744J全真模擬試験試験成功したいのですか?我が社はIT資格認証試験資料の販売者として、いつまでもできご客様に相応しく信頼できる070-744J全真模擬試験問題集を提供できます。 NewValidDumpsは専門のIT業界での評判が高くて、あなたがインターネットでNewValidDumpsの部分のMicrosoft 070-744J全真模擬試験「Securing Windows Server 2016 (070-744日本語版)」資料を無料でダウンロードして、弊社の正確率を確認してください。

MCSA: Windows Server 2016 070-744J 早くNewValidDumpsの問題集を君の手に入れましょう。

有効的なMicrosoft 070-744J - Securing Windows Server 2016 (070-744日本語版)全真模擬試験認定資格試験問題集を見つけられるのは資格試験にとって重要なのです。 君が後悔しないようにもっと少ないお金を使って大きな良い成果を取得するためにNewValidDumpsを選択してください。NewValidDumpsはまた一年間に無料なサービスを更新いたします。

今まで、たくさんのお客様はMicrosoft 070-744J全真模擬試験試験参考資料に満足しています。そのほかに、弊社は引き続くみんなに合理的な価格で高品質な070-744J全真模擬試験参考資料を提供します。もちろん、いいサービスを提供し、070-744J全真模擬試験参考資料について、何か質問がありましたら、遠慮なく弊社と連絡します。

Microsoft 070-744J全真模擬試験 - NewValidDumpsには専門的なエリート団体があります。

もしあなたはまだMicrosoftの070-744J全真模擬試験試験に合格するのために悩まればNewValidDumpsは今あなたを助けることができます。NewValidDumpsは高品質の学習資料をあなたを助けて優秀なMicrosoftの070-744J全真模擬試験会員の認証を得て、もしあなたはMicrosoft 070-744J全真模擬試験の認証試験を通して自分を高めるの選択を下ろして、NewValidDumpsはとてもよい選択だと思います。

NewValidDumpsのMicrosoftの070-744J全真模擬試験試験トレーニング資料を手に入れたら、我々は一年間の無料更新サービスを提供します。それはあなたがいつでも最新の試験資料を持てるということです。

070-744J PDF DEMO:

QUESTION NO: 1
次の表に示すサーバーで構成される保護されたファブリックがあります。
Hyper-VホストがHGSに接続できない場合、Hyper-
Vホストでシールドされた仮想マシンを起動できることを確認する必要があります。
あなたは何をするべきか?
A. Server1で、Set-HgsKeyProtectionConfigurationを実行します。
B. Server1、Server2、およびServer3で、admin-trusted認証を構成します。
C. Server1で、Set-HgsKeyProtectionAttestationSignerCertificatePolicyを実行します。
D.
Server4およびServer5で、シールドされた仮想マシンでハートビート統合サービスを無効に
します。
Answer: B
Explanation
References:
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-server/security/guarded-fabric-shielded- vm/guarded-fabric-admin-tru

QUESTION NO: 2
ネットワークにcontoso.comという名前のActive Directoryドメインが含まれています。
すべてのクライアントコンピュータはWindows 10を実行します。
クライアントコンピュータ用のリモートデスクトップ接続ソリューションを展開する予定で
す。
ドメインには、リモートデスクトップサーバーとして構成できる4台の使用可能なサーバー
があります。 サーバーは次の表のように構成されています。
リモートクレデンシャルガードを使用して、すべてのリモートデスクトップ接続を保護でき
るようにする必要があります。
解決方法:Server4を使用してリモートデスクトップ接続ソリューションを展開します。
これは目標を満たしていますか?
A.はい
B.いいえ
Answer: B
Explanation
No, as Server4 is a Windows Server 2012R2 which does not meet the requirements of
Remote Credential Guard.https://docs.microsoft.com/en-us/windows/access- protection/remote-credential-guardRemote Credential Guard requirementsTo use Windows
Defender Remote Credential Guard, the Remote Desktop client and remote host must meetthe following requirements:The Remote Desktop client device:Must be running at least
Windows 10, version 1703 to be able to supply credentials.Must be running at least Windows
10, version 1607 or Windows Server 2016 to use the user's signed-incredentials. This requires the user's account be able tosign in to both the client device and the remote host.Must be running the Remote Desktop Classic Windows application. The Remote
Desktop Universal WindowsPlatform application doesn't support WindowsDefender Remote
Credential Guard.Must use Kerberos authentication to connect to the remote host.
If the client cannot connect to a domaincontroller, then RDP attempts to fall back to
NTLM.Windows Defender Remote Credential Guard does not allow NTLM fallback because this would exposecredentials to risk.The Remote Desktop remote host:Must be running at least Windows 10, version 1607 or Windows Server
2016.Must allow Restricted Admin connections.Must allow the client's domain user to access
Remote Desktop connections.Must allow delegation of non-exportable credentials.

QUESTION NO: 3
Windows Server 2016を実行するServer1という名前のHyper-Vホストがあります。
Server1には、Windows 10を実行するVM1という名前の第2世代仮想マシンがあります。
VM1のドライブCに対してBitLockerドライブ暗号化(BitLocker)を有効にできることを確認
する必要があります。
あなたは何をするべきか?
A. VM1の設定から、Integration Servicesを構成します。
B.
Server1から、固定データドライブにEnforceドライブ暗号化の種類をグループポリシー設定
に構成します。
C. VM1の設定から、Trusted Platform Module(TPM)を有効にします。
D. VM1の設定から、セキュアブートを有効にします。
Answer: C
Explanation
References:
https://docs.microsoft.com/en-us/windows-server/virtualization/hyper-v/learn- more/generation-2-virtual-machine

QUESTION NO: 4
ネットワークには、contoso.comという名前のActive Directoryドメインが含まれています。
ドメインには、Microsoft Security Compliance
Manager(SCM)4.0がインストールされているServer1という名前のサーバーが含まれてい
ます。 ドメインには、Windows Server
2016を実行するドメインコントローラーが含まれています。
GPO1という名前のグループポリシーオブジェクト(GPO)がすべてのドメインコントロー
ラーに適用されます。
GPO1には、7ABCDEFG-1234-5678-90AB-
005056123456のグローバル一意識別子(GUID)があります。
GPO1の設定を含む新しいベースラインを作成する必要があります。
最初に何をすべきですか?
A. Copy the \\\\contoso.com\\sysvol\\contoso.com\\Policies\\{7ABCDEFG-1234-5678-90AB-
005056123456} folder to Server1.
B. From Group Policy Management, create a backup of GPO1.
C. From Windows PowerShell, run the Copy-GPO cmdlet
D. Modify the permissions of the
\\\\contoso.com\\sysvol\\contoso.com\\Policies\\{7ABCDEFG-1234-5678-90AB-
005056123456}
Answer: B
Explanation
https://technet.microsoft.com/en-us/library/hh489604.aspxImport
Your GPOsYou can import current settings from your GPOs and compare these to the
Microsoft recommended bestpractices.Start with a GPO backup that you would commonly create in the Group Policy Management Console(GPMC).Take note of the folder to which the backup is saved. In SCM, select GPO Backup, browse to the GPOfolder's Globally Unique
Identifier (GUID) and select aname for the GPO when it's imported.SCM will preserve any
ADM files and GP Preference files (those with non-security settings that SCM doesn'tparse) you're storing with your GPO backups.It saves them in a subfolder within the user's public folder. When you export the baseline as a GPO again, italso restores all the associated files.

QUESTION NO: 5
Server1という名前のサーバーがあります。
動的コード生成をキャプチャーするようにPowerShellロギングを構成する必要があります。
解決策は、記録されるイベントの数を最小限に抑える必要があります。
何を設定しますか?
A. System-wide transcription
B. Protected event logging
C. Script block logging
D. Module logging
Answer: D
Explanation
References:
https://www.rootusers.com/enable-and-configure-module-script-block-and-transcription- logging-in-windows-po

Microsoft MS-500-JPN - あなたの全部な需要を満たすためにいつも頑張ります。 Amazon AWS-Security-Specialty - 人生にはあまりにも多くの変化および未知の誘惑がありますから、まだ若いときに自分自身のために強固な基盤を築くべきです。 SAP C_HANADEV_16認定試験は専門知識と情報技術を検査する試験で、NewValidDumpsが一日早くMicrosoftのSAP C_HANADEV_16認定試験「Securing Windows Server 2016 (070-744日本語版)」に合格させるのサイトで試験の前に弊社が提供する訓練練習問題をテストして、短い時間であなたの収穫が大きいです。 SAP C-CPE-12 - そうすると、あなたがいつでも最新バージョンの資料を持っていることが保証されます。 ITIL ITIL-4-Foundation - NewValidDumpsはこの問題を着々解決できますよ。

Updated: Nov 23, 2020

070-744J全真模擬試験 & Microsoft Securing Windows Server 2016 070 744日本語版対応内容

PDF問題と解答

試験コード:070-744J
試験名称:Securing Windows Server 2016 (070-744日本語版)
最近更新時間:2020-11-22
問題と解答:全 245
Microsoft 070-744J 資格勉強

  ダウンロード


 

模擬試験

試験コード:070-744J
試験名称:Securing Windows Server 2016 (070-744日本語版)
最近更新時間:2020-11-22
問題と解答:全 245
Microsoft 070-744J コンポーネント

  ダウンロード


 

オンライン版

試験コード:070-744J
試験名称:Securing Windows Server 2016 (070-744日本語版)
最近更新時間:2020-11-22
問題と解答:全 245
Microsoft 070-744J 問題サンプル

  ダウンロード


 

070-744J 出題範囲